2020年春、引っ越しを決行するのはどんな人?文京区の不動産屋の現状

荷物

文京区の不動産屋ベステックスの玉井です。

コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京都でもかなり厳しい局面を迎えるのでは、と噂されています。

こういった状況下で、お客様からもお引っ越しに関して不安の声を聴くことが多くなりました。

そこで、

「引っ越しをするかどうか悩んでいる。他の人がどうしているのか知りたい」

という方に向けて、ベステックスにおいて2020年春のお引っ越しがどのような状況なのかをまとめました。

お客様によってそれぞれ事情は異なりますが、皆様のご参考になればと思います。

「そもそもベステックスってどういう不動産屋なの?」と気になる方は以下記事をお読みください。

関連記事
文京区の不動産屋ベステックスの評判は?クチコミや他の不動産屋との違いをまとめました

文京区の不動産屋ベステックスの玉井です。 今回は、そもそも 「ベステックスがどういう不動産屋なのか?」 について、徹底的にお答えしようと思います! 私自身ベステックスの社員ではありますが、今回はベステ ...

続きを見る

また、これからお引っ越しする方には、以下の記事も参考になるかと思います。よろしければお読みください。

▶知っておくと得をする「お部屋探しノウハウまとめ」はコチラ

▶「遠方から東京に引っ越す時のお部屋探しの流れとコツ」はコチラ

▶お引っ越し初心者必見!「悪徳不動産屋のズルい手口」はコチラ

▶住みよさランキング全国2位!人気エリア文京区の住みやすさ情報はコチラ

お客様の数は昨年並み、延期も1割未満

まず、2020年春のお引っ越しの状況をお話しします。

数で言うと、少なくとも今年の1~3月にご利用いただいたお客様の数は昨年並みでした。お引越しを延期されるお客様は確かにいらっしゃるものの、それも1割未満と、それほど大きく減っていません。

さすがにお店にふらりと立ち寄るようなお客様は減った印象ですが、現場としてはまだ影響は少ないように感じます。

部屋を探す人

ただ、やはり気にしているお客様は多いようで、コロナについて話題にあがることは多いです。

「コロナで大変ですけど、お店に行っても大丈夫ですか?」

というお問い合わせもいただきました。

都内での感染が拡大している背景もあり、特に遠方のお客様からは心配の声をよく聞きます。土地勘のない場所への引っ越しに加え、さらにこの状況下では、なおさら不安も大きいのだと思います。

延期・中止の判断は緊急性があるかどうか

お引っ越しを延期・中止される方は、お引っ越しに関して緊急性がない方が大半です。「まあ別に今じゃなくてもいいか」という方ですね。

ベステックスにお問い合わせいただいたお客様の中では、

  • カップルで同棲を始める方
  • 新生活が始まるが、現住所から通えなくもない方
  • フリーランスで、先の収入の目途が立たなくなった方

といった方が、お引っ越しの延期または中止を決めました。

また、大学からの「授業開始を遅らせる」または「オンライン授業で代替する」という発表を受けて、数人の学生さんがお引っ越しを延期されています。

引っ越し決行も気になる感染リスク

一方で、ほとんどのお客様が予定通りお引っ越しを決行しています。

内見する人

新生活が始まる直前ということもあり、引越しせざるを得ない、緊急性のある方が多いです。進学や転勤で勤務先が遠方に変わるとなれば、引っ越さざるを得ないのでしょう。

「引っ越しは決行するが、感染リスクは気になる」という話もよく耳にします。満員電車を避けるため、徒歩または自転車で通える物件に変える方もいらっしゃいました。

不動産屋に求められる配慮とは

このような状況で私たち不動産屋にも、細やかな配慮が求められていると感じています。

先日、店内に長くいるのは抵抗がある、とおっしゃるお客様がご来店されました。その際は、お客様にはしばらくお店近くの場所でお待ちいただき、スタッフが資料を用意でき次第お電話でお呼びするように対応をいたしました。

電話する人

基本的に契約時以外はご来店する必要はないため、他のお客様からもご要望があれば、同様の対応をするつもりです。

また、ベステックスでは3月から「会社支給でのマスクの着用」「ご案内前の車内アルコール消毒」「全営業スタッフの公共交通機関による通勤停止」等の対応を徹底しております。

お引っ越しで人が動く以上、残念ながら100%完璧な感染予防は難しいと言えるでしょう。

だからこそ不動産屋には、画一的ではなく、その場その場でお客様の事情に寄り添った柔軟な対応が求められているように思います

今後の動向

ここ数日は、

「これから引っ越しはできなくなるの?」

というお問い合わせをいただくこともあります。

今後の動向に関しては、私達としても「どうなるのかわからない」としかお答えできません。様々な噂は飛び交っていますが、どれも信用するに足りないものです。

現時点では大きく状況は変わっていない、とお話ししましたが、物件の管理会社が営業時間を短縮する等、一部では影響が出ています。飛び込みでの対応が難しくなる等、お部屋探しのやり方が変わっていく可能性はあるでしょう。

いつにもまして、不動産屋と電話やメールでの密なコミュニケーションが求められる局面だと思います。

ベステックスとしても、もちろん無理に引っ越しを勧めることは決してしませんが、「どうしたらいいのか困っている」という方のご相談には乗りたいと考えております。現状の情報提供等、私達が今できることは全力で対応させていただく所存です。

お引っ越し、お部屋探しでお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

▼お部屋探しを短期間で終わらせたい方はコチラ▼

関連記事
お部屋探しを長引かせない!すぐ部屋が決まる人がやっている3つのこと

文京区の不動産屋、ベステックスの玉井です! 「不動産屋はコンビニより多い」というのをご存知でしょうか? 数にしてコンビニの2倍近くあるそうです。普段は利用しないだけに、すごく多く感じますよね。 そのた ...

続きを見る

▼東大生にも大人気!文京区の住みやすさや治安の紹介はコチラ▼

関連記事
一人暮らしのイメージ写真
文京区の一人暮らしの住みやすさ、治安、おすすめの駅を徹底解説!

大学や専門学校が多く、学生の一人暮らしが多い文京区。交通利便性も高く、都心に勤める社会人の方にも人気があります。そんな文京区で一人暮らしをするメリットデメリット、おすすめの駅をご紹介します♪

続きを見る


\ お電話でのご相談はこちらをタップ /

03-3811-3221

営業時間:10:00~20:00

営業・森

この記事の頼れる営業

森 秀一

ベステックス本郷三丁目駅前支店の店長。不動産営業歴8年。前職がカメラマンという異色の職歴。物件の賃貸だけでなく売買も担当し、不動産全般について造詣が深い。細かな気遣いが光る営業スタイルで「また森さんにお願いしたい」とリピーターのお客様も多い。

ライター

この記事を書いた人

玉井 桃子

ベステックス専属ライター。文京区在住在勤。取材では車や電車を使わず、自転車と徒歩で細い路地からスーパーの鮮魚売り場までくまなく巡り、お店や道、地形に特に詳しい。お絵かきツールIllustratorの使用歴12年で、本文中の図解も手掛ける。

文京区で賃貸マンション、アパート、事務所や店舗をお探しなら、文京区に特化して圧倒的な情報量を持つ、地域密着型の不動産会社「ベステックス」がおすすめ。

区内の自社管理物件数も3,000戸以上だから、空き物件の情報が早くて豊富。営業マンは親切丁寧な対応で、車での内見案内も可能です。

Copyright© 文京くらしナビ , 2020 All Rights Reserved.